お問い合わせ
お電話、またはメールにてお問い合わせください。
まずは直接お会いするまでに、心配なことなどがあればお気軽に聞いてみてください。
ここで顔合わせの日程を決めます。
顔合わせ
直接お会いしてお話を伺います。
具体的な内容で言うと、『どのような考えをもっているか』『ライフスタイルはどうか』
『現状の暮らし方はどうか』『予算は』『将来のビジョンは』『入居予定は』などの話になります。
もちろん敷地が決まっていれば見せていただきます。
また、当事務所で手がけた物件を実際に見てもらう事も可能です。
顔合わせから始まり、数回かけてお話を伺う場合が多いです。
ご契約 (設計委託業務契約)
面談後、当事務所を気にいてもらえたら設計契約をさせていただきます。
基本設計
基本設計をスタートします。およそ2ヶ月くらいのお時間をいただきます。
この間に法規を調べたり、敷地のリサーチをし、アイデアを作ります。
第1回プレゼン
模型などを使い、なるべくわかりやすい説明を心がけています。
この時点で気に入っていただければ基本設計は終了し、実施設計に移ります。
そうでない場合は、次のアイデアを考えて、またプレゼンとなります。
実施設計
実施設計(建物を作るための図面)の制作をします。およそ2ヶ月程度のお時間をいただきます。
この間にも、随時打ち合わせをし、細かい仕様についての打ち合わせをさせていただきます。
見積提出
前述の実施設計を元に、工務店に見積りを依頼します。
見積金額が予算内に納まらない場合は、金額調整をします。1ヶ月程度の時間をいただきます。
確認申請の提出
工事に着手する前に、建築基準法に適合するものであることについて、
確認の申請書を提出して建築主事の確認を受け、確認済証の交付を受けます。
(建築基準法第6条)
工事請負契約
施主様と工務店との間で契約をいたします。
当事務所は責任を持って立ち会い、不備が無いかの確認をします。
工事着工
工事に入ります。
現場監理者として、図面との整合性などを随時確認していきます。
工務店と定例会議を毎週行いながら、問題が無いことを全て確認したうえで進めますので、ご安心ください。
竣工
無事完成です!
1年点検(アフターケア)
1年後、 不具合が無いかの確認に伺います。
一応1年の節目で伺いますが、1年とは言わず何かありましたら気軽に相談してくださいね。
設計監理報酬
※河合啓吾建築設計事務所は面積あたりで設計料を算出する"明朗会計"にこだわります
 工事費×○○%という考え方は不透明な部分が多く、否定的です。

設計監理料は
基本料金1,000,000円+○㎡(工事面積)×12,000円(木造)です。
Ex.100㎡の場合、1,000,000円+100㎡×12,000円=2,200,000円となります。
※最低設計料は2,000,000円とさせていただいております。

[注意]
構造計算が必要な場合は、別途構造計算費用が必要です。(設計監理料の15%〜20%程度)
地盤調査費用・確認申請・監査費用は設計料に含みません。
最終の工事面積にて料金計算をし、竣工時に精算とさせていただきます。

設計料のお支払い時期
1回目 | 設計・監理委託業務契約時(25%)
2回目 | 基本設計終了時(25%)
3回目 | 実施設計終了時(25%)
4回目 | 竣工時(25%)

その他
インテリア、リノベーションの設計料の目安は15%〜20%が目安となりますが、
詳しくはお問い合わせください。
名古屋の店舗デザイン・設計 コムデザインラボ
Copyright © 2013 Keigo Kawai Architect All rights reserved.
設計事務所にご相談

PAGE TOP